GHiJのブログ(虚栄の市)

NBAブログの体裁を取った闇鍋です

シーズン終わり

書かなきゃ書かなきゃと思いながらまさか1月以上放置するとは思わなかった。もうカンファレンスファイナルが始まると言うのに…

WASに2-4で敗れ、今シーズンが終わった。リーパスがぶっ壊れてフルゲームで観ることは出来なかったが、プレシーズンからはじまり、シリーズ、そしてプレイオフを通して僕がATLに感じたことは「一時代の終わり」であった。

ジョージョンソン、ジョシュスミスといった主力選手を放出し、ミルサップ、ブーデンホルツァーを加え「東のSAS」と呼ばれるチームバスケとディフェンスのチームを築きあげ、東1位を獲った。しかし、CLEの壁に阻まれ、ファイナル進出は叶わなかった。その後キャロルが去り、ティーグを放出し、ホーフォードが去り、コーバーが放出された。そして今年、1stラウンドで敗退した。過去3年の成績を考えても、CF→CSF→1stと、確実に限界は訪れている。

恐らく、このチームは今シーズン大きな転換点を迎える。今季覚醒したハーダウェイJr、ティーグを放出して獲得したプリンス、先発に昇格したシュローダーなどが主軸となり、若返りを図るだろう。そうなると、ベテランの域に入ってきたミルサップとハワードの処遇が気になってくる。ミルサップを始め、多くの選手がFAとなる今オフ、これからATLがどのようなチーム作りをしていくのか注視したい。

 

あと全く関係ないのですが、しげちさん主催の模擬ドラフトに参加します。