GHiJのブログ(虚栄の市)

NBAブログの体裁を取った闇鍋です

3/29 結構頑張って書いたNBA

最近新生活に向けて忙しい。と言うのは建前でやる気がなくなったから更新ページが落ちてる。自刃。

受験生活が一応終わり、大学への準備が始まった、というか佳境になっている。受験後に自分を振り返って気付いた多くの事を活かしてこれからの生活を悔いのないものにしていきたい。悔いのないものにしていきたいと去年多分3回はタイプしたが多分達成されたことはない。4度目の正直という諺はない。今回も達成出来る見込みは薄いがやるだけやってみよう。

珍しくNBAの話をすると、試合を暫く見てない間にATLが泥沼の連敗で7位タイまで転落してしまった。怪我で欠場中のミルサップの重要性を痛感する。残念ながら今季もプレーオフに中下位シードで出場して1回戦2回戦で敗退する未来が容易に想像できる。ドワイトとミルサップも恐らく衰えが見えてくるだろう。となるとここが若手育成への転換時期かもしれない。幸いにしてTHJが今季かなりの成長を見せ、デニス、ベイズモアの怪我で出番を掴んだプリンスと合わせて若手のコアを形成できる。ここにミルサップ、ドワイトの後継たるインサイドを持ってこれればなかなか将来性のある面子が揃うだろう。ただ残念ながらFAに適当な人材がいない上にドラフトも高順位のものは持っておらず、ニーズを満たせる人材に乏しい。PFはミルサップの再契約を軸に、ルーキーを補強するのが吉か。Cは契約期間中にはドワイトに頑張ってもらい、その間に若手を掘り出したい。

今オフはハンフリーズ、セフォローシャ、イリヤソバの契約が切れキャップが空き、恐らくミルサップもFAとなる。またTHJ、マスカラが制限FAとなるなど、ティーグ、ホーフォードの去った昨オフ以上に入れ替えの激しいオフになると予想される。FAに人気のない土地柄なのでKDやグリフィンなどの大物を取るのは無理だが、ミルサップを残留させつつ今過剰なウイング、PFを整理してPG、Cのバックアップを補強すること位はして欲しい。ドワイト、ベイズモアを動かして再建に突入するのもそれはそれで一案かもしれない。どちらもかなり買い手を選ぶとは思うが。

真面目な話をしてたら脳が溶けたのでけものフレンズの最終話を観た。泣いた。いや流石に泣かなかったが面白かった。二期期待